過疎の山里・春野町で暮らす

山里暮らしの日々を綴る/いちりん堂/NPO 法人 楽舎

食と健康

野草病院まで、出かけた

ちょっとアレルギーの検査に、袋井市の野草病院まで、出かけた。病院の入り口には、ぼくが尊敬している山尾三省の直筆の詩が掲げてあった。 山尾三省さんは、屋久島に住んでおられたすごい詩人。ぼくがかつて国立市に暮らしていた時、近所の八百屋さんの二階…

福島原発の除染を行っている人の体験

かなしすぎる・愚かな現実。福島原発の除染を行っている人の体験。風評被害対策のために、「やってる感」を出すだけの除染作業に。 除染しても除染しても、数値は減らず。それはそうだと思あ。広大な森にたくさんの放射能が舞い落ちて、森は手付かず。そして…

梅肉エキスづくり

いまの季節しかできないことなので、がんばった。きょうは、梅肉エキスづくり。梅はうちの敷地に生えているやつ。8年前に植えた苗木が大きく育って、たくさんの実っていた。1まずは10キロ。①青梅から種を取り出す。まな板の上に青梅を乗せて、もうひとつの…

ハラルの食品加工 振り出しに戻りそう

インドネシアの家族が、ハラル食品(イスラム食)の加工を行い、全国とインドネシアなどに向けて販売をする。その加工所として、山奥の食品加工所を借りることになった。集落の全員が合意してくれ、契約書もつくり、双方で締結した。保健所の許可もおりて、…

インドネシアの家族の取材申し込み

インドネシアの家族が、山奥の集落でハラール食品を製造するということは、すでに「東洋経済」で取り上げてもらった。きょうは、テレビ東京から取材の申込み。池上彰の特番(2時間)のなかで取り上げたいということであった。あかりを三輪車に乗せて河原を散…

ニホンミツバチの巣箱

ニホンミツバチの巣箱を置かせてほしいというKさん来訪。落札した物件の倉庫の角地に一つ置くようにした。 ニホンミツバチは、ほとんど絶滅危惧種だが、もしかして春野のこの地で蜂蜜がとれるかもしれない。セイヨウミツバチの蜜よりも遥かに美味しいという…

万瀬の集落とインドネシア家族、ハラール加工所の契約に

磐田市万瀬の集落とインドネシア家族が、ハラール(イスラム食)の食品加工場の契約を結ぶ。これでひとつ、節が完了。船出が始まった。「神社・寺・教会カフェ」の企画の過程で、イスラムについても学びたいと思った。それで、沖縄のインドネシアのムスリム…

食品加工の場所は確保できた 次は住まいだ

インドネシアの家族によるハラール。3月9日に契約となる。次の課題は、そこに通う住まいの確保である。そこで、春野の空き家や土地などを案内した。じつは加工所と上屋として最適な場所と睨んでいる場所があるのだが、諸条件がまとまってこない。地代の問題…

インドネシア人の家族(4人)の家と食品加工所さがしのお手伝いをした

インドネシア人の家族(4人)の家と食品加工所さがしのお手伝いをした。山里を移動して、春野、森町、磐田の空き家、レストラン、地域でもてあましている施設などを、「山暮らし倶楽部」の杉山さんとともに案内する。 きっかけは、友人(沖縄に住んでいるか…

ハラールのための加工所と住まいを探している

インドネシアの親友から、相談があった。住まい兼食品加工場を山里に探したいという。 ハラール(حلال)のための食品加工場だ。ハラールとは、イスラム法上で食べることが許されている食材や料理を指す。食品だけでなく、行動にも関わるという。 食について…

梅肉エキスを溶かして飲んでいる

寒いときは白湯を飲むのがいい。あたたまる。しかし、もうすこし美味しいのがいい。さいわい5年前に作った梅肉エキスがまだ残っていたので、熱湯で溶かして飲む。とても酸っぱいがおいしい。梅肉エキスは、整腸作用、疲労回復、肝臓強化、静菌作用があると…

こどものおやつ

あかりが「おなかがすいたよー」というとき、おにぎりをあげるようにしている。かつを節と胡麻を混ぜたもの。玄米のお団子。ぺったんぺったん小さな餅つき機でついてお団子にする(炊飯器のご飯から、ほんの5分くらいつく、月のウサギさんのような杵)。き…

耕作放棄地を蘇らせて、無農薬の米作りと米の加工の本作り

正月は、どこにも行かず仕事ばかり。確定申告5年分は、やっと完了しそうだ。そのメド立ったので、80ページくらいの本を作る必要が出てきて、その流れの素材作りのスタートした。この数年間の、耕作放棄地を蘇らせて、無農薬の米作りの過程と米の加工につい…

わがやの餅つき

わがやの餅つきは、この程度。準備はほとんどいらず。「さあ、餅でもつくか」というと、さっとできる。うちの田んぼで作った無農薬の玄米。長岡式酵素玄米法(小豆入り)で炊いたご飯をつくだけ。適当についたら、延ばしてフライパンで焼いて五平餅に。お団…

抗生物質というのは、善玉菌の腸内細菌までダメージを与える

風邪など引いても、寝込むことなどなかったのに、この二ヶ月は不調の日々だった。いまはやっと回復した。山里に移住してから8年余。あれやこれやと手を出しすぎて、体力的にすこし無理をした。そのせいか、数年前のことだが、帯状疱疹で半年、さらには日光過…

酒を断って4年

コラムニストの勝谷誠彦が亡くなった。57歳と若い。アルコール依存症による劇症肝炎で死因のようである。酒に依存する気持ちはよくわかる。憂さ晴らし、つらいとき、たのしいとき、暇な時、とにかく酒を飲んでいると、いい気分。忘れられる。適当な酒であれ…

「自給自足的生活」について

昨日、「宙(そら)となりし人の遺書」を紹介したが、こちらも同じく松尾俊一さんの詩だ。まさに、この方の、生きざま、そのものをあらわしていると思い、紹介する。 - パロディ「雨ニモ負ケズ」雨の日には雨の音を楽しみ 風の日には風の音を楽しみ 雪の日に…

宙(そら)となりしひとの遺書

こんなすてきな詩に出会いました。親しい友人の松尾俊一さんの書かれたものです。以下、引用します。 - ある日、福ちゃんは定期検診で引っかかり、精密検査の結果、乳ガンを告知されました。医者から悪性だとこのまま放置すれば余命3ヶ月、手術しても転移し…

今朝から、風邪は最悪期を脱して、快方に向かいました

おかげさまで、今朝から、風邪は最悪期を脱して、快方に向かいました。鼻水も止まり、頭痛もなくなり、ひさしぶりに頭の邪気がスーッと流れた感じです。妻の方も快方に。まあ、無理をせず、細く長くと。いろいろたまった整理整頓から始めます。今回の病気の…

カルマの刈り取り作業みたいな

の台風による豪雨で、気田川の水が逆流して、田んぼが水浸しとなる。さいわい稲には被害がなかったものの、ちかくに置いていた板とか、材木、稲束などが、水に浮いてあたり一面に散乱。他人の畑にまで侵入していた。近所人のから連絡を受けた。それはたいへ…

米粉の活用法

米粉の活用法を考えている。これは、妻が米粉で焼いたパン。もちもちして、おいしい。米粉を活用していくのが、これからの課題。パン、ピザ、ケーキ、お菓子など。さらには、ポン菓子機(穀物膨張機)も導入する計画。ポン菓子とシリアルバーなどを作る。子…

いつもながら血圧 低すぎ

手動の加圧式の血圧計が届いた。医者がよく使うタイプの、空気を手動で送るもの。5回やってみた平均は、86-48 脈拍は65。20代からずっと上は100くらいの低血圧だが、ここのところ、さらに低くなっている。貧血ってわけではなくて、いわば体質。なんだけど、…

傘を持ってブルーベリー摘みに行く

傘はさすもの。雨よけ・日よけのときが出番だ。けれども、逆に使う方法もある。「受け皿」として使うのだ。あるいは、柄でなにかを引き寄せるなど、使いみちはたくさんある。ということで、今朝は、傘を持ってブルーベリー摘みに行く。朝の6時に出発。山の…

コクゾウムシ退治

炎天下に玄米を広げてコクゾウムシ退治。あかりもお手伝い。この時期になると米袋の中で、大量のコクゾウムシが発生している。もともと稲についていたものが、暑くなると繁殖するのだ。まったくま無農薬米なので、発生する。というか、稲の収穫の段階でつい…

「スジャータ」と命名している

焙煎した玄米。種籾から苗づくり、田植え、栽培、収穫、天日干し、籾摺りまで一貫して自分で行ったお米。それを焙煎して、細かく粉砕して粉にする。ミルクで少し煮る。砂糖を入れて、でき上がり。「スジャータ」と命名している。ブッダが苦行をやめて里に降…

熟した梅の実

ランの散歩コースは、気田川の河原。そこに大量の熟した梅が落ちていたので、拾ってきた。20キロくらいあるかな。まずは冷凍しておく。暇な時、砂糖とともに炊飯器にいれておけば、甘露煮ができあがる。梅ジャムもかんたん。山里には、あちこち梅の実が放置…

ひとり暮らしの不安は募る。もはや限界に近いという

昨日、図書館の帰りに立ち寄ったMさん。84歳、ひとり暮らし。いつも縁側に座ってよもやま話をするのだった。この山里にはひとり暮らしの老人は多い。けれども、その多くは、近くに親戚がいる。血縁つながりが多い。さらには、子どもたちがクルマで1時間以内…

中性脂肪が低すぎ、血圧も。

血糖値が高いんじゃないか、と心配して訪ねてくれた方がおられた。でも、ヘモグロビンA1c(赤血球中のヘモグロビンが糖と結合している数値)は、5.3%。6.0%あたりから「糖尿病の可能性」と。いまのところ問題ない領域。ま、母も糖尿だったし、姉も数値が高…

いつも昼食後に猛烈に眠たくなるのだが

いつも昼食後に猛烈に眠たくなる。食べ終えると、もう起きていられない。すぐにごろっと横になる。それが常である。血糖値が急に上がって、そして下がる。頭脳が虚血状態になって眠たくなるのだろうか。どこか体が悪くなっている兆候と思っていた。それがき…

体力も 気力も落ちて 句を作る

かなり生命力が落ちていると感じる昨今。気力が湧かない。疲れやすい。ぐったり感がある。血圧を測ったら60-90。20代からの低血圧。いつもは上は100というレベルだが、それにしても低すぎる。元気が出ないはずだ。あれやこれや企画したり運営しすぎての揺り…