過疎の山里・春野町で暮らす

山里暮らしの日々を綴る/いちりん堂/NPO 法人 楽舎

情報処理

いまここで出会っているもの。出会っている事柄、やってきた課題。そしてここに面と向かって出会っている人。それがいまここで、学ぶべきことなんだ。

あかりには、いまやっていることに集中すればいい。いやなことは、しなくてもいい。躍動すること、楽しいことに集中すればいいと言っている。学歴なんてどうでもいいからね。つべこべ言わずに、余計なことを考えずに、とにかくいま集中してやったほうがいい…

熱い風呂、冷水に入る、熱い風呂、冷水。これを繰り返すと、体調が良くなる。

年末から、書類の整理。ごっそりとダンボールに一杯。それが毎日。これを続けている。どうでもいいチラシ、古い領収書、手紙、申請書や報告書。大きな段ボールにぽいぽいと捨てていく。 これは、じつは第一次段階。気楽に捨てられるためのバッファーとしての…

無料のChatGPTをためしてみた。文章と画像。

無 無料のChatGPTをためしてみた。文章と画像。 「瞑想」「祈り」「日常」「現実」「実現」をキーワードに入れる。するとこうした文章が出てきた。わずか数分。有料に登録すれば数秒だろう。 【タイトル】 祈りと瞑想で現実を変える方法とは? 【まえおき】 …

子どもの遊び場・公園、図書館、子育て支援、ママ友ネットワーク、学習支援、不登校児ネットワーク、親のオンライントーク。情報リンク

子どもの遊び場・公園、図書館、子育て支援、ママ友ネットワーク、学習支援、不登校児ネットワーク、親のオンライントーク、親子のキャンプサイト。そういう情報が求められる。情報不足で機会損失するってことはたくさんある。ああ、それを知っていれば助か…

辞書を引かせる

あかりは、外風呂に一日4回くらい入っている。寒いからね、薪の風呂は心から温まるのがいい。 「おとうちゃん、いまお風呂入れるかなあ?」 ──さっき焚いたから大丈夫。でもね、薪で焚くと上が熱くても底は冷たいってことがある。ふたをとってね、こうやっ…

文章の書き方 失敗談がいい

「文章って、いつ、どこで、だれがとかって書けばいいんでしょう?」 ───うん、そうだけど。そんな文章、つまらない。 “私は朝早く起きて顔を洗いました。そして、朝ごはんを食べて学校に行きました。”そんなのは「言いたいこと」が書かれてないから、誰も読…

外国語の習得

語学について。 発音して楽しいというか、元気が出る外国語がいいな。 たとえば、サンスクリット語。発音しやすいし発音していると元気になる。意味も深淵で哲学的。それと比べるとパーリ語は、荘重さに欠けるかな。 日常で使うことはないけれど、インド哲学…

Evernoteがおかしくなっている Notion!に切り替え中なのだが

長年使ってきたEvernoteがおかしくなっている。Evernoteには、メモ、ひらめき、下書き、気にいったサイトの内容をコピペして膨大なデータがある。ディレクトリー管理(引き出し整理)しないで、そのまま。単語検索で瞬時に呼び出せるので、使い勝手がとても…

静岡の川勝知事の話 「ワクチンを打てば必ず死ぬ」というタイトルで広報されたが。

静岡の川勝知事の話「ワクチンを打てば必ず死ぬ」というタイトルで広報された。「私がワクチンを打てばアナフィラキシーで死ぬことは確実だ。だから打ちたくても打てない。県民は、感染が増えているから打ってほしい」 ワクチン未接種者は、政治家、厚労省の…

ZOOMをやめてGoogleMeetに切り替えた

3年前は、よく「ZOOM楽座」を開催してた。ほとんど毎週、そして深夜に渡って。ドイツやカナダ、フランスやインドからも参加してくれる人がいた。 今年からは、ZOOMをやめてGoogleMeetに切り替えた。GoogleMeetは以下が便利である。 ①ZOOMは、アプリのダウン…

取材したものをテキストにする方法

取材したものをテキストにする方法。 もっとも確実で早いのは、1.7倍速で聞きながら、頭の中で編集しながらGoogleDocumentで自分の声で音声変換する。 しnottaというアプリが便利そうなのりで、これを購入。テキスト変換したみた。 こないだはスリランカのス…

これからは、動画配信の時代。ひとりひとりが発信基地になっていく時代

ひさしぶりの東京。都心部にクルマでいくのは10年ぶりか。新宿駅あたり、あたりまえだけど、人がものすごく多い。東京都は春野町の人口の4千倍。人の密度でいったら10万倍くらいかも。 暗くて雨のなか、クルマでの移動はとっても神経使った。横断歩道が暗く…

久々に「ZOOM楽座」を開催。 テーマは、「創価二世問題」

久々に「ZOOM楽座」を開催します。テーマは、「創価二世問題」。 ▽3月25日(土)14時〜17時(もしかしたら20時まで)最初の30分は池谷が説明。あとは、参加者とのやりとり。参加者の問題意識、体験によって、話の内容はどんどん移るかと思います。参加ご…

「きっとお祈りメールだわよ」。妻が言う。

「きっとお祈りメールだわよ」。妻が言う。「うん」。封筒を開ける。日々、封筒が届く。中身を開けなくても、ぱっとみてわかる。 ▽……厳選による審査をしましたが、まことに残念ながら不採択……。 こういう「不採択」のメールは、「お祈りメール」として巷で呼…

「とにかく手を付けておく」。 そうすれば、そこから進む。

「とにかく手を付けておく」。そうすれば、そこから進む。すこしずつ輪郭が見えてくるし、論理構成も精密になってくるし、わかりやすくなる。書いておけば頭の片隅にと入っているので、散歩しなから、「ああ、そうだ」と新しく気づくことがある。 ▽文章を書…

「見守りサービス」のもあるが、「見守りカメラ 」がいいかも。で、来週から、Alexaを導入

離れた独居の親の介護。「見守りサービス」のもあるが、「見守りカメラ 」がいいかも。で、来週から、Alexaを導入しようとしている。予算は、機材が3万円以内。あとのランニングコストは、ほとんどなし。 うちの義母、夫婦で暮らしているが、認知症の症状が…

事業に挑戦すると、スキルとネットワークが広がるのはおもしろいよ

すごい早起きだよ。1時半だ。いつも3時頃に起きると、隣に寝ているあかり(7つ)に、ぐわし!とつかまれて、「起きないで。寂しいから、このままいて」とロックされる。が、今夜はつかまらずに起きられた。 ▽まずは寒いので薪ストーブに火をつけた。5,000円…

超過死亡が15万人 それって……

ふと寄ってくれた友人、70代の男女。 ──ひさしぶり、元気?「なんとか、やってるよ。まあしかし、もうおれは店じまいだなあ。ユンボもアームが折れてダメになった。仕事といえば自治会のゴミ集積庫の補修くらいのもので、それもほとんどボランティアに近い。…

道楽、頭の整理。したいことをしつづけているだけ

「池谷さんのブログは欠かさず毎日読んでいますよ」と言われた。ふと訪れた浜名湖の近くのさざなみ写真館だ。二俣の天竜産業祭でごった返しているときにも、知らない人から「Facebook読んでますよ」と声をかけられた。-------------------内容は「おもしろく…

「過疎の山里にいる普通なのに普通じゃない すごい90代」書店とAmazonで発売中。

「過疎の山里にいる普通じゃないのに普通じゃない すごい90代」(すばる舎)の本は、書店とAmazonで発売中。POSコードで、どこの書店で、いつ何冊売れたのかがわかるようになっている。新宿紀伊國屋書店で、まとめて10冊買ってくれた人がいた。どんな人だ…

ワクチンの製造拠点を日本に

「モデルナ社の協力によって日本でメッセンジャーRNAを活用したワクチンの製造拠点を造りたい」。公明党が動いている。国内生産拠点整備を政府に訴えて強力に推進すると山口委員長。 公明党の厚生労働部会と医療制度委員会は9月15日、モデルナのステファンC…

ZOOMで出版の企画会議中

ZOOMで出版の企画会議中に、あかりが乱入。今年は12月に2冊。来年は5冊の刊行予定。やっぱり田んぼや畑仕事は無理。自分の特性を活かしていく。

ダンボールで仕分けBOXを作ればいい

モノは定位置がないと、さがすのがたいへん。これまでは、定位置があるような、ないような。それで、いつもさがしものしていた。引き出しなどに入れたら、なにがどこにあるのか、わからなくなる。紐で吊るせばいいのだが、そうなると、部屋がごちゃごちゃす…

マインドマップが便利

頭の中身を整理する。情報を整理する。行動ステップを明確にしていく。それには、マインドマップが便利。年内の助成事業の情報を整理してみた。マインドマップ系のアプリでは、MindMaster、Xmind、Coggle、MindMeisterなどがある。これまで、MindMasterをつ…

文字だけではなく、音声とのメディアミックスがいい

Facebookで休まず、日々発信をしてもう10年以上は続いている。日々の鍛錬。というか、好きでやっていることで、頭のリラクーションだ。 最近の文章は、ほとんど音声入力変換。ひらめいたら、iPhoneに向かって喋る。それがテキストになる。運転中も喋る。それ…

ザツながら次々と新しいことを企画。緻密な後処理、運営上の細かな仕事は妻。

「あなたは、どうしていつもそんなにザツなの?」 ─あのねぼくはものすごく飽きやすいんだよ。で、ぱーってやってしまわないとすぐ飽きちゃうからね。飽きてしまう前にやってしまうんだよ。そうすると、次の新しいテーマがやってきてまた、それをぱっとやっ…

お焚き上げみたいで心地よい。天に返す、地に返す。

捨てた書類の行き場は、煙突付きの焼却炉に。敷地にセットしてある。捨てる前にもう一度さっと見て燃やす。メラメラと炎になって、黒くなって、やがて真っ白な灰となる。 ちょっとした護摩(ホーマ)の儀式みたいなものだ。お焚き上げみたいで心地よい。天に…

はたして、ワクチンは有効か

マスコミは、ワクチンが救世主だ。どんどん打ちなさいということばかり言う。はたして、ワクチンは有効か。死亡例もある、後遺症の例もある。大丈夫なのか。 ワクチンを接種しないと感染し、死亡するリスクや後遺症がつづくのか。摂取していないと、社会に対…

手帳の整理は音声入力で処理する

あちこちにメモしている。手帳は途中までのものが幾冊もある。あれやこれやと、バラバラしている。手帳は「これ一冊主義」にしないと混乱する。 そのメモや手帳をどんどんと処理しないと、大切な情報と不要な情報が混在して、ワケがわからなくなる。ふー。た…

倍速再生しながら頭の中で編集して、iPhoneに向かって喋る

音声入力がメインになってきた。ひらめき、思いつき、頭の中を整理したいことなど、散歩しながら音声による文字入力している。 タイピングのものすごく速い口述筆記の秘書が、つねにポケットの中にいるという感じかなぁ。---------------------今日は本作り…