過疎の山里・春野町で暮らす

山里暮らしの日々を綴る/いちりん堂/NPO 法人 楽舎

法律・裁判

裁判の相談を受けたので、すこしアドバイスを

裁判の相談を受けたので、すこしアドバイスさせてもらった。 裁判官は法に照らして判決を下す。とはいうものの、「裁判官の心証」というものが大きい。 裁判官の心証を悪くするのは、①嘘をつくこと、事実を偽ること。②証拠を捏造すること、あるいは隠すこと…

監視社会がすすむ日本

Facebookが個人情報を大統領選挙に提供していたことが伝えられている。 アメリカはアメリカの「愛国者法」(二〇〇一年一〇月成立)。監視社会が愛国心、テロ対策ということで急速に監視社会になっている。日本もそれに習っていくと思われる。 事実、「緊急…

もっとも大切な国民のいのちにかかわる情報について、政府はそれを国民に知らせない

いま表現の自由の問題が騒がれている。けれども、もっとも大切な国民の〈いのち〉にかかわる情報について、政府はそれを国民に知らせない、ということがある。 2011(平成23)3.11による福島原発の事故。それは、まだ続いている。「アンダーコントロール」(…

①最低時給をあげよ。 ②非正規社員よりも、正規社員に。しかし……。

①最低時給をあげよ。②非正規社員よりも、正規社員に。という論議が主流だ。----------------------①については、10月から、各地域はこんな感じ。(東京1013円 神奈1011円 埼玉926円 茨城849円 栃木853円 長野848円 山梨837円 群馬835円 新潟829円 福井829円 …

借地権の譲渡を地主が承諾しない。こじれている。

過去に自前で裁判(弁護士を使わない)をやって、3連勝してきた。素人でも、ネットで過去の似たような判例を調べれば、道筋は見える。相手は大手損保や出版社。ときには、弁護士3人というケースもあった。 裁判に勝てたのは、すぐれた友人のアドバイスとフ…

山里のM&A、その後の進捗

1.地主との融和を図る。争いは避けたい。取り持つ実力者を探す。地主を直接訪問する。会って話せば道は開ける。2.「建物」を賃借して事業を継承する。「土地の転貸」ではないので、地主は拒否できず。「賃貸借契約」と「 借地権付建物売買契約書(停止条件付…

地主が譲渡(借地権の名義変更)を認めない

事業を継承をしようとしていた(いわばM&A)。法人も設立した。9割方進めていて、「さあ、これでいける」と踏んだ。しかし、地主が譲渡(借地権の名義変更)を認めない。そこから進まず。経営者も、白紙にしたいという。土壇場で覆された。-----------------…

バラマキ政策でつくられたハコモノが利用できない

山里には、活用されないハコモノが残っている。農村体験施設、食品加工所、福祉センター、憩いの家、○○博物館。幼稚園、小中学校も、廃校になって残っている。かつてのバブル時代、高度経済成長時の、いわばバラマキ政策でつくられた経緯もある。-----------…

幣原喜重郎と平和憲法

「青空文庫」に、幣原喜重郎の演説内容があった。彼は、平和憲法制定のときの、総理大臣である。平和憲法は、連合国から押しつけではなくて、日本から提案した。幣原がマッカーサーに対して、日本は戦争をしない、戦力を持たないということを提案した。それ…

「天皇」に「基本的人権は、あるのか?」

天皇が交代して、令和元年。そういえば、昨日は憲法記念日だった。なので憲法について、すこし考えてみた。頭の整理のために書いてみた。たまに小難しいことを、整理してみたくなる。-------------------日本は「法治国家だ」。あらゆることの決めごとは、法…

「公証役場」に行ってきた

オープンスペースで間仕切り仕切られているだけなので、待たされている間に、声が大きいので、聞くともなく話が聞こえてきた。 年老いたおばあさまの声が聞こえる。どうも「特養」におられるようだ。財産を誰に譲るか。マンションは誰に、残された現金は誰に…

「一般社団法人」の設立に向けての事務処理

「一般社団法人」の設立に向けての事務処理。定款を作り、委任状をもらい、印鑑証明をもらい、実質的支配者の申告書を作る。事前に「静岡地方法務局 浜松合同公証役場」にFAXして確認してもらう。それでチェック完了。 こういうのは、一気呵成にやらない…

登記の仕事やら人の手配やら

ビジョンと総論は夢であり、それにあわせて頭の中で図面を描くので、そこには整合性がある。 しかし、この世界は3次元だ。現実論、各論になると、自分以外の人の動きが入ってくる。そこは、手間がかかって大変。そこでへたってしまいそうになる。 ①建物を購…

(続き)インドネシア問題の進捗。

(続き)インドネシア問題の進捗。なにごとも、事実が大切。そこで市役所に聞いた。①補助事業の具体的な名前②補助事業の内容③その施設の「所有者」は誰か④いつ交付決定通知があったのか⑤交付の条件はなんなのか⑥交付決定部局はどこかそれに対する回答をもら…

今度はいきなり国にアタック。法令の源は、国にあるのだから、国そのものにあたろう。

インドネシア家族によるハラール食品加工についての進捗。昨日は、市役所の農林水産課の職員と集落代表の方と打ち合わせ。数時間、話したが、解決法が見つからない。役所は言う。加工所は補助金で作られた施設であり、「貸してはならない」という規定がある…

競売物件の流れ

競売物件ってあったよなあ。突然、ひらめいた。ネットで検索していたら、おっなんと、事務所の近くにある。徒歩5分。さっそく現地を見に行った。日当たり、見晴らし、風通し、良好。桜並木が美しい。敷地は400坪。6畳コンテナが7つ、貨車が3両、60坪くらいの…

実務的には、文書にしていく過程で明確になっていく

毎年、3月末はたいへん。年度末まで引きずって事業を行うからだ。今年は、民間財団の助成金採択事業(2本)の事業完了と報告書の作成、さらにはマニュアル作りの作成。この3日間で完成させなくちゃ。(これを見た妻が「そんなこと書いている暇があったら、…

いまは、ごちゃごちゃしているが、半年かけて、落ち着いた場に

朝晩とここに来ては、空間とやりとり。エネルギーとの交流をしている。充電場所だ。ここにいるだけで、適確な人に、ぴたりぴたりと会うようになってきている。 なにしろこの平地の自遊空間だ。電線がなくて空間スッキリ。星とのやり取りが自然にできる。360…

経営不振の会社のサポート:税務について。その②

経営不振の会社のサポート:税務について、教えていただきたい。その②公益性のある経営不振の会社のサポートを、友人と関わろうとしている。そこは赤字続きである。船出したいところだが、錨が重すぎて上がらない。「火中の栗を拾う」つもりが「火だるま」「…

9年もすると見栄えのする花木になっていった

9年前、山里への移住にあたり、宅地(400坪)とともに広大な農地(1300坪)を買うことになった。地主は「宅地は、農地も一緒でないと売らない」と言う。そこで、農業する目的もないけれど、農地を取得するために「農家資格」を取ることになった(農家でない…

ここにいるだけで幸せ感

先日、落札した400坪の土地の前がこんな感じ。ここにいるだけで幸せ感。鮎が連れてカヤックのできる清流・気田川まで1分。うちの事務所から徒歩5分。コンビニまで1分。さて、どう活用していくか。まずは物置の片付け。自己破産者とのやり取り。いろいろあ…

姿の見えない相手とは怖いものだ

(続き)姿の見えない相手とは怖いものだ。どんな人で、どんな応対をして、どんな暮らしぶりか。それがわかれば、対処の仕様がある。まずは、会いに行くだけ。 その方は、自己破産した方だ。鍵を渡してもらい、いろいろ話を聞くこと。 ということで、かつて…

光があれば影がある。影との和解に学びがある

光があれば影がある。影との和解に学びがある。 こないだ落札した400坪の物件。第一の目的は、物置として使うことだ。そこには、50坪くらいの倉庫が二つ、コンテナが10個、貨車が3両ある。しかも、うちの事務所から徒歩5分。桜並木と清流の気田川のそば。 …

競売物件を落札した。さて、これからの行動。

桜並木も美しい、清流の気田川はすぐそば、コンビニも徒歩1分、郵便局も徒歩3分。車も50台以上は、ラクラク駐車できるスペースがすぐ近くにある。しかも、事務所から美しい散歩道を徒歩10分。そんな競売物件を落札した。400坪の土地。貨車3両、4畳ほどのコ…

「少額訴訟制度」を実行しようか

江戸時代は、ツケで商品を買って、年末に支払うということだったようだ。大晦日までに、やりくりして支払いをしてやっと安心。掛け金のあるほうは、なんとか集金して安心。そしてお正月を迎えるというわけだ。井原西鶴の『世間胸算用』(せけんむねさんよう…

日記をつける。具体的な仕事の内容を記録しておく。いわば業務日誌だ。

日記をつける。具体的な仕事の内容を記録しておく。いわば業務日誌だ。こんな効果がある。1)ひとりで仕事していると、モチベーションアップがたいせつ。日記に書くことで、自分で自分に報告するシステムを作るわけだ。「よしやった。えらいぞ」と、自分で自…

相続登記と名義変更が厄介

解体しようとしていた空き家を、隣家にそのまま譲るというケース。借地なので、土地は隣家が買い、その費用を家主が負担する。 家主は、解体費用(100万円)がゼロで済む。費用負担は、土地代だけだ。山里の土地は安いので、経費は大幅に減ると思う。そうし…

麻原彰晃の死刑。オウムの信徒たち6人も死刑。

麻原彰晃の死刑。オウムの信徒たち6人も死刑。日本は「法治国家」であり、法律が一番えらい。法律で死刑というものが定まっていて、判決で死刑が確定しているのだから、問題はない。ただ生命の尊厳という点からいうと、「どんな罪悪人でも、命を奪われてはな…

図書館で撮影すると

図書館に行く。必要があって、半年前に自分のことが掲載された新聞をさがして、デジカメで撮影しようとした。たいへん申し訳ないという表情で、職員から、図書館では書籍や新聞など、無断な撮影は禁止となっているので……と言われた。撮影すれば簡単。でも、…

なにごとであれ、真実を述べること。ごまかさないこと。理由を事実のように言わないこと。

「アメフトに限らず、自分の意志に反することはやるべきではないなと思いました」日大のアメフトの記者会見でかれは、そう言っていた。自ら記者会見を開いた。顔出し、実名公表、テレビ生中継というものすごいプレッシャーだったろう。しかも、民事や刑事の…