過疎の山里・春野町で暮らす

山里暮らしの日々を綴る/いちりん堂/NPO 法人 楽舎

法律・裁判

養育費の調停について

子どもを扶養する義務は両親にある。離婚する時、子どもの養育費について、双方で合意し念書を交わすのがよい。しかし、それが確実に守られるかどうかわからない。いつしか反故になる場合も多い。 そこで、ひとつきちんとした手続きを踏んでおくのがいい。そ…

養育費って、ちゃんと払われているのだろうか

別れた夫のほうは、子どもに会えない。Twitterみていたら、こういう体験が書かれていた。情景が目に浮かぶ。泣ける。 離婚する人が多い。しかし別れた時、子どもを抱えたお母さんはたいへんだ。子育てに追われて働けない。収入の道が厳しくなる。 そこで、養…

つまるところ、国家ってなんだろう

あかりが、「パン屋さんごっこやろう」という。──はい、ドーナツパンね。はい、ぐるりんぐるりんパン。──お客さんのところに、パンを届けてね。「はーい」。──あれれ、お金はもらってきたの。「あ、忘れてた」。「はーい。もらってきた」。 などとやっている…

競売物件の閲覧室に立ち寄った

裁判所に用事があって出かけた。帰りがけに、競売物件の閲覧室に立ち寄った。物件情報をパラパラと見ていた。おや、こんなすてきな古民家が最低落札200万円、おお、こんな山の中の広大な森が、おや、神社付きの古民家とはおもしろそう……。現況調査、聞き取り…

禁固10ヶ月、執行猶予3年

友人の裁判の件、どうなった? とよく聞かれるので、報告まで。友人は赤信号なのに、つい出てしまいバイクと衝突。被害者は全治三ヶ月。起訴されて有罪となった。禁固10ヶ月、執行猶予3年。たった一回の審理。公訴事実も争わず。ただ、赤信号に入った時、時…

浜松市の合併と区の再編、天竜区はどうなる

①過疎の山里に暮らすと、政治力学、人々の意識の流れが見えてくる。東京暮らしでは、そうした問題意識はまったくなかった。浜松の区の再編問題について考えてみた。 ②平成17年、浜松市は、2つの市と8つの町村を合併した。大合併の目的は、浜松市が政令指定…

やっと登記識別情報が発行された

2つの登記が完了。昨日、やっと登記識別情報が発行された。施設の建物の保存登記と所有権移転登記。手をつけだして一ヶ月半かかった。 なにしろ煩瑣でわかりにくい。委任状、印鑑証明、住民票、登記済証、登記原因証明情報、固定資産評価通知書、登録免許税…

自己破産した法人の資産について

①事業が行き詰まり、資金繰りが苦しくなると、自己破産するケースが多い。親しい出版社も、近所のレストランも自己破産した。友人の法人も3月までに土地と建物を売却できなければ、自己破産すると言っていた。 ②自己破産すると、そこでゲームは完了。もう借…

破産管財人に電話で聞いてみた

1億円の負債で自己破産した出版社(サンガ)の破産管財人に電話で聞いてみた。 多少、池谷の解釈が入っているが、概要は以下。 ①ぽんとお金を出せば、版権と在庫をまとめて買えるのか?→まとめて買ってくれるとありがたい。 ②いつから買えるのか?→随時いつ…

そこで「少額訴訟」がある

いくら督促しても、「払う払う」と言うだけで、お金を支払ってくれない相手がいる。内容証明郵便を送ったりするのは手間。そんなものは効果ない。待ち続けるか。少額だからあきらめるか。まあ、泣き寝入り。いやいや、それではケジメがつかない。相手にちゃ…

やはり出かけるといろいろ発見があって楽しい

山里に暮らしているので、往復100キロもある〈まちなか〉に行くことはな少ない。浜松なので大した賑わいはないものの、やはり出かけるといろいろ発見があって楽しい。 ①裁判所に行く。調停の申立をしたので、その第一回目。待合室は、ぎっしり。感染が怖いの…

自己破産した会社の債権者集会

①親しい出版社(サンガ)が自己破産。1億円の負債。破産管財から通知が来た。債権者集会は仙台だ。ぼくの債権は印税だけで大した金額じゃないし、仙台は遠くて、とても行けるわけがない。 ②かつて債権者集会というものに、出たことがある。そちらは、大手の…

持続化給付金:設立(創業)と開業に時間的なズレがあるとつかえない

①持続化給付金の申請は、2月15日までに延期された。 ②持続化給付金は、法人の場合、上限で200万円。2019年の事業収入合計を月平均したものと、翌年のある月を比較して、50%以上減少している場合が条件だ。 ③うちの法人は、それにあてはまる。ところが、設立…

支払不能となり裁判所に自己破産の申し立て

親しい出版社が、支払不能となり裁判所に自己破産の申し立てをした。負債総額1億円。草創期から深い関わりがあったし、著者、編集者も知っている人が多い。次のステージはどうなるか、考えてみた。①自己破産になり、裁判所が破産管財人を選任した。破産管財…

出版社が自己破産。著作権はどうなる。

出版社が自己破産した。深いかかわりのある出版社だったので、すこし調べたり動いてみた。まず著作権について、弁護士ドットコムで聞いた。 「質問」出版社が自己破産した。その出版社から発刊している著者の著作権は、どのようになるのか。自分に著作権があ…

なんと禁固7ヶ月の求刑

検察からの論告求刑があった。なんと禁固7ヶ月。今月末に、結審(審理が終了)。おそらく来月が判決だ。たぶん、執行猶予になると思う。しかし、もしかして禁固刑もありうるか。-------------------友人が交通事故の加害者として起訴された。友人の車は赤信…

手間のかかる面倒なことを、いかに楽しくやれるか

面倒なことを楽しくやるにはどうしたものか。 ①とにかく、手をつける以外にない。「やるしかない」と覚悟する。②いきなり全部やろうとすると気が滅入るので、仕事を細かくブレイクダウンして書きだす。③書き出したもの一つひとつをみれば、難しくはない。片…

田んぼを買うのは、なんともややこしい

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">友人が田んぼを買おうとしている。ぼくも一緒にそこの田んぼで稲作をするつもりで動いている。 そこで、いま契約書を作っている。しかし、いろいろとクリアーすべき課題が山積み。 ①元田んぼなので…

あえて、弁護したらどうなるか

交通事故の加害者である友人が来訪。起訴されて来月に公判。国選弁護人も決まったという。 赤信号で交差点に侵入し、バイクと衝突。被害者は全治3ヶ月ということで、略式手続きではなくて、起訴された。 そのまま控訴事実を認めて、反省の心を示せば、審理…

司法書士が謄本を送ってこないので

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">「わたしはこれまで、たくさんの土地の登記を自分でやってきた。それこそ30分もあれば登記できる。それをあえて、司法書士さんに依頼してお金も払っているのに、1ヶ月もかかって謄本も届かないとい…

検察に電話してみた

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">友人が交通事故の加害者で、刑事被告人になった。裁判になるという話を聞いて、検察に電話してみた。ぼくは「縁」あれば、できるだけサポートしたいという趣旨だ。そのことで、学びにもなる。 電話…

交通事故の加害者で起訴されて裁判

友人が人身事故を起こした。加害者だ。赤信号なのに交差点に入った。バイクと衝突。被害者は、全治3ヶ月。保険で対応した。--------------------だが、それでおしまいではない。 検察に呼ばれた。その時、裁判なると言われた。国選弁護人をつけるかどうか聞…

やっと底地を買うことができた

山里に移住して10年。はじめは1,700坪の敷地を買ったが、広すぎて草刈りなど大変。夏に見に来たので、日当たり良くないは後で知る。山が迫り土砂崩れも心配。沢が敷地に流れているので、葉わさびができたりしたが、湿気が強い。カビが生える。畑やろうと思っ…

借地に家を建てると、あとあとたいへん

山里で借地に家を建てると、あとあとたいへん。 土地代を払い続けても、いつまでたっても自分の所有地とはならない。 ------------------- 子どもたちが育つと、まちなかに行く。老夫婦がのこる。やがて、ひとり暮らしとなる。高齢になると、子どもたちのと…

あと10年、トップスピードで走り抜けなくちゃいけない

コロナ禍の給付金・助成金というのがたくさんあって、しかも複雑。ありがたいことだが、申請のための事務処理がものすごく煩瑣だ。 ま、一言で言うと、あれこれと手をのばしすぎ。収拾がついていない。過去にきちんと事務処理をしていないので、さかのぼって…

どうしていまの政治って、ダメなんでしょうかと聞いた

ちょくちょく郷土史家のKさんを訪ねては、いろいろ談義する。それが学びの楽しみになっている。 86歳。著作も、30〜40冊ほどになる。いまも「村の昭和史」の執筆中。ワープロのない時代は、和文タイプライターを独学でならって原稿を打ち込んでおられた。 -…

六ヶ所村の一人当たりの平均所得は、なんと1,657万円

核のごみ・最終処分場の文献調査に北海道の寿都町が応募する。神恵内(かもえない)村も表明した。 応募した自治体には、2年間で20億円がもらえる、となると自治体としては魅力的だろう。そして、最終処分場の実施がされるというわけではない。----------…

ネットで検索して学んでいくプロセス

刑事裁判について知りたいので、裁判の流れを学ぼうとしている。 しかし便利な世の中だ。わざわざ難しい刑法や刑事訴訟法の本を探して読まなくてもいい。 ネットがあれば即座に検索できる。それを多方面から読み込めばいい。 検索する時、検索される「単語」…

建物を解体して更地にしなくてはならない どうするか

建物を所有していても、借りている土地だとややこしい。 事業が立ちゆかなくなった時、賃貸借契約は解除したい。しかし、建物を解体して更地にしなくてはならない。 -------------------- 解体費用がたいへんだ。何百万円もする。鉄骨だと、一千万円以上もす…

公有地の活用について

正攻法で役所に聞いていくと、いろいろたいへん。想定内だけど疲れる。時間がかかる。 こういう事例だ。ある土地の草を刈って花を植えたい。私有地なら、所有者の許可を得ればいい。 しかし、そこは公有地である。それを示す石の杭(静岡県)があるので、公…