過疎の山里・春野町で暮らす

山里暮らしの日々を綴る/いちりん堂/NPO 法人 楽舎

ZOOM

ZOOMで「折伏教典を読む」として、語り合いを行う予定

『折伏教典』とは、創価学会員が折伏(相手の思想を打ち破り、入信させること)の際に、拠り処とした書物。「トラの巻」である。昭和26年発刊。他の宗派はいかに間違っているのか、自分たちの教え(当時は、日蓮正宗)がいかに正しいのかが、コンパクトに書…

「信仰とか宗教の呪縛をどう超えるか」をテーマに語り合い

また、本日(3月7日)ZOOM楽座を開催します。21時〜23時。「信仰とか宗教の呪縛をどう超えるか」をテーマに語り合います。下記をクリックしてください。参加ご自由。途中の入退室オッケー。https://zoom.us/j/4568526263バチと功徳で縛られる。神仏の怒り。…

生涯、ひまだーということはなさそうだ

ひとつ困難な仕事を乗り越えて、すこしホッとする。だが、また次の波が押し寄せてくる。それをまた乗り越える。でもまた次の波がくる。なんとかなるのかなあ、ならないのかもしれない。わからない。ということがつづく人生。 ①本作りのメドがたった。校正も…

ZOOMで出版の企画会議中

ZOOMで出版の企画会議中に、あかりが乱入。今年は12月に2冊。来年は5冊の刊行予定。やっぱり田んぼや畑仕事は無理。自分の特性を活かしていく。

ドイツ人のスザンネさんからみた日蓮仏法のとらえ方

昨日は、ドイツの友人とテレビ会議。 松戸行雄さんは、西洋哲学と日本仏教の比較思想を教えておられた。夫婦ともに哲学博士である。Amazonのオンデマンドで、これまでたくさん出版している。その中で近著の四冊を贈呈していただいた。本日、届いた。2.0、3.0…

文字だけではなく、音声とのメディアミックスがいい

Facebookで休まず、日々発信をしてもう10年以上は続いている。日々の鍛錬。というか、好きでやっていることで、頭のリラクーションだ。 最近の文章は、ほとんど音声入力変換。ひらめいたら、iPhoneに向かって喋る。それがテキストになる。運転中も喋る。それ…

ZOOM楽座「ブッダから日本仏教へ」8/28 20時

ZOOM楽座。きょうは仏教についての雑談会。20時から23時くらいまで。 参加方法は、下記サイトをクリック。https://zoom.us/j/4568526263 原始仏教(初期仏教)。ブッダの教えの基本はなにか。ブッダは、何をどのように悟ったのか。そもそも悟りってなんだ。…

ZOOM楽座「古代インドの智慧と哲学」8月27日(金)21時から

ZOOM楽座をひらきます。8月27日(金)21時から。テーマ「古代インドの智慧と哲学」。ゲスト 横田スワルナリさん。開場は20時。適当に雑談して、21時から正式に始まります。ヴェーダの哲学、仏教の源流としてのインド的思惟。バカヴァットギータの世界。とい…

ZOOM楽座の再開

一昨日は久しぶりに「ZOOM楽座」を再開。1年ぶり。その日に突然思い出して告知。それでも、20〜30人くらいの方が、入れ代わり立ち代わり参加してくださった。テーマは「祈りと救済、声の響き」。カトリック、プロテスタント、日蓮宗、創価学会、浄土真宗、カ…

ネットで検索して学んでいくプロセス

刑事裁判について知りたいので、裁判の流れを学ぼうとしている。 しかし便利な世の中だ。わざわざ難しい刑法や刑事訴訟法の本を探して読まなくてもいい。 ネットがあれば即座に検索できる。それを多方面から読み込めばいい。 検索する時、検索される「単語」…

いまの大学など大した価値はない コミュニケーション力、リテラシー(読解記述力)、ITを駆使できる力

いま大学はコロナ禍で、オンライン授業。 双方向のやりとりのない一方的な映像の講義ほどつまらないものはない。友だちもできない。先生とのやり取りもない。ぼくなど、すぐにドロップ・アウトしてしまうだろう。 そもそも大学の授業(とくに文系)など、ほ…

死に至る道をあゆみつつ、テレコミュニケーションをはかる実践的事例

終活は完了したという友人の投稿から。 -------------------- これで、一応の書斎兼事務所兼マシン室の完成となった。ところが、今年は「夏休みの自由研究」のテーマが見つからない。死期が迫っていると思って、やりたいことはみな、やってしまったような気…

わざわざ会議というのは時間のムダばかりで

昨日はある県の会議。各地から特派員があつまっての定例会。しかし、ぼくはデイの施設長として現場を離れられず。不参加。でも、ZOOMでは参加できるということで、ZOOM参加とさせてもらった。ぼくともうひとり、2名だけがZOOM参加。 内容はというと、通達、…

ZOOM楽座で「決める」というテーマ いまここをちゃんとやるしかないということに

一昨日は、ZOOM楽座で「決める」というテーマで岩崎さんにリードしてもらう。ほんとうに「いきたいところ」をきめていくというワーク。 しかし、「いきたいところ」「やりたいこと」は、もちろんたくさんあるのだが、自分は結局、とくに行きたいところは、や…

ZOOM楽座 創価学会と日蓮について

昨夜のZOOM楽座は、19時半から2時まで。5時間余の語り合い。家に居ながらにして、充実した語り合いは、自分としてはとても幸せ。しかし、またしても夜更かし。翌日にこたえるなぁ。 『法華経』、日蓮、創価学会をテーマにして語り合いは、3月以来、5回以上…

7月18日(土)21時〜 ZOOM楽座:いろいろな決め方をワークする

楽座:いろいろな決め方をワークする 日時:7月18日(土)21時〜22時(ワーク)それ以降はフリートーク。20時半から開場、打ち合わせと雑談 語り合いの趣旨 「決めかた」について本質からみていく。人生は選択の連続ともいえる。いろいろと選択して、いまの…

ZOOM楽座 創価の原風景:折伏大行進の時代 7月19日(日)20〜22時

ZOOM楽座 創価の原風景:折伏大行進の時代 〜あなたの知らない昔の創価学会〜 日時:7月19日(日)20〜22時 19時半から開場、打ち合わせと雑談 https://note.com/raxza/n/ne79329197c4c 語り合いの趣旨 創価学会の草創の頃は、「貧乏人と病人の集まり」と呼…

ZOOM楽座を主催してみて気づいたこと

これまで30本以上のZOOM楽座を主催してみて気づいたこと。いくつかのポイント。 ①「ゲストとの語り合い」。一人で主催して語り合いをリードしていくのは、エネルギーがいる。いきなりフリートークというのは、難しい。そこで毎回、ゲストを創作するのがいい…

ZOOMで語りながらチャットに打ち込んでいく

コロナ禍の自粛で講座もコンサートも企画できない。でも、人と人の交流の場は必要。そこで展開していったのが「ZOOM楽座」だ。 一年前は、インドネシア・ハラール(イスラム食)の加工場づくりとマスコミとのやりとり、デイサービス立ち上げの打ち合わせなど…

いろいろな動きの「支点」はどこにあるのか

施設のバーを利用して、ストレッチができる。きょう、そのことを発見した。 車椅子の昇降用なので、スロープになっている。バーは二本ある。平行棒のようにして使える。スロープで、屈伸やふくらはぎ伸ばし、鋤のポーズで頸のストレッチもできる。 伸ばす筋…

ZOOM楽座 7月1日(水) 「ヨーガと瞑想20年」〜未熟なわたしが、学び成長して、幸せになっていくプロセス〜

ZOOM楽座 7月1日(水)20〜22時「ヨーガと瞑想20年」〜未熟なわたしが、学び成長して、幸せになっていくプロセス〜 〈語り合いの趣旨〉やはり身体が基礎なのはあたりまえ。身体がくつろげば、日々がくつろぐ。人生がゆたかになる。そのひとつとして、瞑想、…

7/5 ZOOM楽座「自由法華道場」 ─日蓮の中核思想になぜ偽書が多いのか─

ZOOM楽座「自由法華道場」─日蓮の中核思想になぜ偽書が多いのか─日時:7月5日(日)20時〜22時参加方法:ZOOMにアクセス ワンクリックのみどなたでも参加可能 無料メインゲスト:犀角独歩ZOOMアクセス先 ワンクリックhttps://us02web.zoom.us/j/5409124232参…

整体師と臨死体験者の対話

これも次のZOOM楽座の企画。投稿して、みなさんのコメントを貰いながら修正していきたい。ということで、たたき台。 ----------------------- ZOOM楽座「心身を調律して生きる 生死を超える」 〜整体師と臨死体験者の対話〜 6月20日(土)20時〜22時 -------…

「自由法華道場」─日蓮の中核思想になぜ偽書が多いのか─

ZOOM楽座の次の企画。まだ思案中。「自由法華道場」─日蓮の中核思想になぜ偽書が多いのか─ -------------------- 日蓮の遺文は、人をひきつけてやまない。弟子や檀越に対する手紙類など、心のこもった勢いのあるものが多い。法門を論じたものも、論旨明快で…

ZOOM楽座「自由法華道場─創価は日寛教学を超えられるか」

ZOOM楽座「自由法華道場─創価は日寛教学を超えられるか」 ─日寛教学の脱却と新たな創価教学は可能か─ 6月21日(日)20時〜深夜。 参加方法:ZOOMにアクセス https://note.com/notes/ned54e41be168/edit https://us02web.zoom.us/j/5409124232 参加ご自由、顔…

「自由法華道場」テーマは「日蓮の中核思想:三大秘法」

昨夜のZOOM楽座は、20時半から、なんと4時半まで。もう白白と夜が明けていた。8時間も語り合ったことになる。 30人近い人が参加してくれた。関東から関西。ヨーロッパ、ドイツから。 現役の創価学会の活動家、元活動家、離反した人。日蓮宗の僧侶、曹洞宗…

テーマが「池田大作後の創価学会」

「ZOOM楽座」で、日々、集いを企画している。 毎回、やっているのは、ゲストに来ていただいてインタビューしながらというやり方。いわば公開インタビュー。そして参加者の質疑を受けながら展開していく。 ------------------- 昨日は、「法華経」がテーマで…

ZOOM楽座 5/31(日)20時「池田大作後の創価学会はどうなる?」

ZOOM楽座 ZOOM楽座 5/31(日)20時〜 「池田大作後の創価学会はどうなる?」 語り合いの趣旨: 創価学会は、名実ともに日本最大の宗教団体。そして、公明党の母体である。その求心力の源泉は、池田大作氏(第三代会長)のカリスマ性にある。 だが池田大作氏…

本日も「ZOOM楽座」。21時から。「異安心を恐れず語る念仏」

日も「ZOOM楽座」開催。21時から。テーマは「異安心を恐れず語る念仏」というところ。以下、すこし、池谷なりに書いてみた。 -------------------- 比叡山には、「四種三昧」(ししゅざんまい)天台の行法があって、そのなかに常行三昧という行法がある。阿…

ZOOM楽座の可能性

ZOOM楽座 これからの予定 5月23日「心理療法〜自己啓発セミナー〜ニューエイジを語りあう」貫田弦邑 5月24日「魂の螺旋ダンス読書会⑤〜異安心(いあんじん)を恐れず語る念仏〜」長澤靖浩/羽田高秀 5月29日「声の響き身体の響きとの統合」岩崎正春(石垣島…