過疎の山里・春野町で暮らす

山里暮らしの日々を綴る/いちりん堂/NPO 法人 楽舎

あかり、尼さんになるか

──あかり、尼さんになるか。ここで、毎週泊まり込みで、雑巾がけからお経をよんだり、お茶を教えてもらったり、草取りしたり、楽しいぞ。
「うん。このお寺ならやってみたい」とあかり。
気賀の長楽寺に行く。真誉さんとの楽しい語らい。真誉さんはお茶をたててくれた。あかりも手伝う。
本尊の馬頭観音がすばらしい。ちゃんと拝んでいる静寂でエネルギーが満ちているお堂。小堀遠州と言われる庭がすばらしい。
かつてここは、中村元先生、水野弘元先生、早島鏡正先生など、日本の仏教学の大御所の大先生たちがよく合宿した寺でもある。