過疎の山里・春野町で暮らす

山里暮らしの日々を綴る/いちりん堂/NPO 法人 楽舎

10畳のフローリング完成

3センチの杉板のパネルでフローリングにした。真ん中の穴は、冬は掘りごたつ(中に火鉢を入れて炭で温める)、春から秋は囲炉裏にするつもり。工事はほとんどすべて康ちゃんがやってくれた。ありがたや。あとまだ8畳分のフローリング工事がある。


わたしは、暇を見てはツルハシで雑草取り。これが、筋トレと瞑想みたいで心境が落ち着いてくる。「一鍬一鍬(ひとくわ・ひとくわ)南無阿弥陀仏」という感じだ。