過疎の山里・春野町で暮らす

山里暮らしの日々を綴る/いちりん堂/NPO 法人 楽舎

ランの引っ越し。古民家の改修のステップ。

ランの引っ越し。古民家の改修のステップ。
8年前の古巣に引っ越すことになる。
康ちゃんがまたたく間につくってくれた。
ラン(甲斐犬12歳)のきょうだいが、今年、亡くなった。
それで、その犬小屋をもらってきたのだった。
ランは散歩中にイノシシの子どもに襲いかかったり、気田川の川の上を走ったり、垂直の崖をよじ登るほどの身体能力であったが、さすがに年には勝てない。もう、かなりよぼよぼしている。ここがついの住処になるかなぁ。
あいかわらず、朝と夕方のオルゴール(すみれの花の咲く頃)にあわせで、わおーーーんと遠吠えする。