過疎の山里・春野町で暮らす

山里暮らしの日々を綴る/いちりん堂/NPO 法人 楽舎

いろいろと描いていくと人生万般が素材だらけで楽しくなるぞ

お母ちゃんに叱られて、あかりはしょぼんとしてこの絵を持ってきた。
叱られているときの様子を描いたものだ。
──暮らしの中にいっぱいネタがあるからね。それを描けばいい。
いつも言っている。
いつもは、チャゴチャしたい部屋の様子や台所などを描いたりしているが、こうした心象風景も即興で描くようになってきた。
──つらいこと、かなしいこと、怒ったこと、叱られたこと、怖かったこと、さみしいこと、楽しいこと、おもしろかったこと、いろいろと描いていくと人生万般が素材だらけで楽しくなるぞ。
そうあかりに言ったのだった。