過疎の山里・春野町で暮らす

山里暮らしの日々を綴る/いちりん堂/NPO 法人 楽舎

2015-11-14から1日間の記事一覧

炭焼き窯づくりの備忘録

炭焼き窯づくりの備忘録。炭焼きでいちばんたいせつなのは、煙の観察。いまは炭焼き窯をつくる過程だが、やはり煙の観察が鍵だ。煙の色と匂いで、窯の中の状況を判断し空気穴を調節する。炭焼き窯の中には、間伐材などが200本くらい詰めてある。その他、細か…

こんな禅僧がおられる

こんな禅僧がおられる。村上光照さん。この方の言葉を本にできないかなあと思っている。お会いしてから30年近くになる。かつて雑誌の仕事で取材して原稿にさせてもらった。伊豆の松崎の草庵におられる。 - こんな禅僧がおられる。村上光照さん。この方の言葉…

煙突を閉じて、焚き口を赤土で完全に塞ぐ

炭焼き窯の見守りがつづく。坂本君が窯の隣にムシロで小屋を立ててくれた。インディアンのティピのように、中で焚き火ができる。まだ格好はよくないけど、めざすは縄文式の住居だ▲坂本くん、杉山くんがドラム缶風呂をセットして、薪割り。三人で交代で風呂に…